ウイングヒルズ白鳥リゾート(裏情報あり)

スキー

東海三県や、関西圏のスキーヤー・スノーボーダーにオススメなのが奥美濃エリアのスキー場です。

【奥美濃エリアスキー場の特徴】
●アクセスが良好(名古屋中心部から2時間・京都から3時間で到着できる)
※日帰り可能
●雪質最良で、到着後ガッカリするリスク低め
●規模が大きい・:パークアイテムも豊富
●売店も充実したところが多い
●料金・物価が長野・新潟・関東圏よりも安い場合が多い

この通りでして、名古屋圏・関西圏の方たちは奥美濃エリアへ行けば間違いありません。

※管理人も名古屋圏在住でして、色々行って「岐阜県の奥美濃がイチバンだなぁ」と感じている次第です

ウイングヒルズ白鳥リゾートについて

高速出口から結構遠く25分かかります。途中道路はヘアピンありで時々1車線になりますが、除雪となると案外行き届いていて、ずっと日当たり良好なので。そこまで滑りません。

高速ICは「白鳥西IC」となります(白鳥ICでおりず、福井方面に入って1区間です)。

アクセスのしやすさ

最寄IC白鳥西ICから25分ICから距離あり
道中の除雪かなり良い「石徹白地区」の唯一の生活道路
であるため、除雪は行き届いてる
ただしヘアピンカーブは多数
アクセス道路(アクセス道
自体が無い)
石徹白への生活道路上にゲレンデが
あるので、スキー場専用アクセス道路
は存在しない。

駐車場はセンターハウスの第一駐車場、満点の湯がある第二駐車場とがあります。

子連れで行く場合は第一駐車場一択です。なぜなら「子供ゲレンデ」「キッズパーク」的なものは全てセンターハウスのそばに有るからです。

高速道路ICは「白鳥西IC」「高鷲IC」が等距離ですが、白鳥西ICを使いましょう。なぜなら白鳥西からのほうが道がよく、道路上にコンビニ・ドラッグストアもあり便利だからです。白鳥西ICは東海北陸道にはなく、白鳥ICから福井方面に入って1区間の所にあります。

途中道路は、除雪にかんしてはほとんど大丈夫で滅多に通行止めにならないです。スキー場専用のアクセス道路が存在しません。しかし分水嶺の「桧峠」のてっぺんにあるので、そこまでの道自体はヘアピンカーブ連続で所々狭いです。日当たりはとてもいい道路なんですが、ヘアピン慣れしていないと難しいです。

ゲレンデスペック

奥美濃としてはそこそこのスペックです。

最長滑走3500m
標高差480m(1350~870m)標高差はそれほどでもない
営業期間11月中旬~4月第4週例年の営業期間です
アイスクラッシュゲレンデ
のみエリア最速でオープン
奥美濃でイチバン長く営業
ゲレンデ
気温・積雪
そんなに良くない
雪質悪め
奥美濃エリアでは標高低
・気温高め南斜面なのもマイナス
あと風がわりと強い?
降雪機・
造雪機
造雪機・降雪機
両方あり
アイスクラッシュゲレンデなら
間違いなく滑れる
穴場コース特になしペアリフト、第2クワッドは
割と空いてる
リフト料金全日4800円スペックの割に高価?
早朝営業有り05:00~16:30
別料金不要
ナイター無し

11月から滑れるスキー場といえば「ホワイトピアたかす」と「ウイングヒルズ」ですが、管理人としては前者をおすすめします。同じアイスクラッシュゲレンデでも、ホワイトピアの方が広いからです。プレオープン期間中のリフト料金は、ウイングヒルズが3000円、ホワイトピアが3200円なので若干オトクではありますが。

ハイシーズンの土日祝にかぎり、朝5時から滑れます。それ以外の日は8:00~16:00で、平日行くのにはあまりオトクじゃないです。

ウイングヒルズが最もオトクなゲレンデになるのは、土日祝の早朝営業から行くことです。そうすると5時~16時と超長時間を、1枚のリフト券で滑り倒せるからです。

オープン早く、クローズ遅いため、奥美濃でいちばん長く滑れるスキー場です。

オトクなリフト券

オトクなリフト券(6~9月限定)

マイカー派には嬉しい、お得な割引券です。
時期だけ注意でして、例年6~9月しか販売していません。注目すべきはその割引率でして、何と半額です!

6~9月限定 リフト割引券購入画面

通常リフト券1枚4800円
超早割リフト券4枚9800円
➡1枚2450円
(約50%OFF)

売店・スキー用品の現地調達

スキー用品(ボード用品)センター1F
売店
ゴーグル・パスケース・ワックス
・手袋など小物系は全部あり
板・ウエアはない
食べ物系センター1F
売店
食べ物は菓子パン・おつまみ系
ご飯ものは少ない
おみやげセンター1F
売店
ひるがの高原や当スキー場、
高山のみやげが揃う

手ぶらで行っても大丈夫ですよ。ここも現地で殆どレンタル可能です。

ウイングヒルズはアルペン直営のため、スポーツ用品が通常の店舗価格です。品ぞろえは小物一式なら大丈夫、という感じでした。

幼児・初心者と行く場合

託児無し家族連れで行く場合、
大人2人だけで滑るのは無理
キッズパーク有りキッズゲレンデ
入場料700円(3歳以上)
※12~3月の第三週末は小学生以下無料
ベルトコンベアの「ウイングロード」有
初心者
練習バーン
有りセンターハウスでて一番左のゾーン
センターから割と近い
幼児のスクール①09:30~11:00
②12:00~13:30
③14:00~15:30
1コマ4,300円、
2コマ8,100円
スキースクールキッズコースの名前で
4歳~6歳

スキーデビューするならセンター左手の初心者バーンになりますが、そこはリフト・ベルトコンベアはない緩斜面です。ただし高速滑走してくる人もいなく、安全です。

スクールもあり4歳からですが、ホワイトピアなどに比べると高いです。

キッズゲレンデはベルトコンベア・しかも屋根付きで有難いです。子供をつれて行くなら無料開放の日を狙いましょう。

【雪遊びにオトクなゲレンデ一覧】
●2歳未満:めいほうスキー場(無料)、ダイナランド(無料)、高鷲スノーパーク(無料)
●3歳未満:ダイナランド(無料)、ウイングヒルズ(無料)
●3歳以上:めいほうスキー場(ハイシーズン以外は無料開放)、
 ホワイトピアたかす(ハイシーズン以外は無料開放)、白鳥高原(常時無料開放)、
 ウイングヒルズ(12~3月の第3土日なら無料)

スキー場内・周辺の宿泊施設

スキー場内
宿泊施設
有りヴィラ・ウイング(センターハウス直結)
満天の宿(満点の湯直結)

スキー場内に宿泊施設があります。ヴィラウイングの方が安価で、センターハウス側です。宿泊するならこちらになるかと思います。

車中泊する場合

そもそも極寒のスキー場駐車場で何で車中泊?と感じるかもしれません。あえてスキー場車中泊する理由はこちらにのせました

<ウイングヒルズ白鳥 車中泊スペック>

車中泊の可否OKセンターハウス
・満天の湯とも可能です
駐車場の傾斜気にならない段差解消グッズ、いらないらしい
夜間のトイレ毎日24Hr開放センターハウス1F・
ヴィラウイングのトイレ・
満天の宿のトイレ
最寄コンビニ車で25分ローソン郡上白鳥店
ファミマ白鳥バイパス店
最寄温泉第1駐車場から
車で5分
満天の湯
(というかウイングの第2駐車場)
その他コインランドリーは
白鳥にいくらでもあります

車中泊という意味でなら、ウイングも悪くないと思います。夜間トイレも使えますし。

【ウイングヒルズでの車中泊】
●食材・着替えがなくても、近くにコインランドリーやコンビニ・売店が豊富なので不問
(温泉牧歌の売店・コンビニ・スーパーが10分圏内で調達可能)
●駐車場が傾斜ありなので、場合によっては傾斜解消グッズを使いましょう。
●標高1000mあるので、防寒対策は念入りに。
※万一ギブアップしても、ヴィラウイングをつかう手まである。

近隣のコンビニ

最寄コンビニ:ローソン郡上白鳥店です。
24時間営業は前泊するときには特に助かります。ただしお弁当系は夜間は充実してないです。ここはトイレが変則的で、店舗外右側にあります。

近隣の温泉

最寄の温泉:「満天の湯」です。
利用料は700円です。満天の湯=ウイングヒルズの第2駐車場です。もちろんセンターハウス側にとめた方も車移動で、その際は駐車場代の追加は取られません(駐車場の領収書をだせばOK)。もちろん夕食もOKです。

利用料850円
営業時間<全日>
10:00~21:00
(受付終了20:00)
食事同一建物で可能
近隣の温泉

次に最寄の温泉:「美人の湯しろとり かみほの湯」です。
利用料は700円でこの地域としては平均的です。広く、食事も可能で、大変きれいなスポットです。スキーヤーにはあまり関係ないですがフィットネスジム併設しています。昔はただの「美人の湯」でしたが、改装してから名称変更・コンセプトもかわりました。

利用料700円
営業時間<平日>
10:00~21:30
(受付終了20:00)
<休日>
07:00~21:30
食事同一建物で可能

子供連れで行く場合、強い味方なのはドラッグストアですね。21時クローズなので、利用はおはやめにどうぞ。

近隣のドラッグストア

最寄の温泉:「ゲンキー 郡上白鳥店」です。
田舎町の小さなストアではなく、巨大店舗で品揃えも凄いです。(美濃白鳥という町がそもそも1万人超えの町で、周囲か人が集まる場所のため)

営業時間09:00~21:00

車中泊をされる方、こちらも参考にください。

【スキー車中泊での工夫集】
●車中泊で活躍する食材➡こちらをクリック下さい
●寒さ対策まとめ➡こちらをクリック下さい
●車の装備・DIY➡こちらをクリック下さい
●どうしても車中泊で布団使いたい➡こちらをクリック下さい
●スキー車中泊で死なないため➡こちらをクリック下さい

【独断で結論】ウイングヒルズ白鳥リゾートは、こんな人向き

車中泊コンビニ・ドラッグストア・
コインランドリー・スーパー全てが
車25分程度です(1か所に集中してる)
初心者デビュー初心者練習バーンは安全で無料
幼児連れてく託児は無理なので大人2人ではダメ
キッズゲレンデは面白いが
上級者バリエーション少な目です
ゲレンデスペックゲレンデスペックとしてはそこまででも
早朝営業05:00~は凄い
11月~5月までと超長期間営業

げれんでデビューも可能です。11月から早く滑りたいときもOKです。

車中泊するには買い物が遠い事がネック。まぁギブアップしたときの救済措置(ヴィラウイングが営業していること)もあるんですがね。

ですがゲレンデスペック的には少し寂しく、ハイシーズンでのいいところは「早朝営業しているから」って事になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました