めいほうスキー場(裏情報あり)

スキー

東海三県や、関西圏のスキーヤー・スノーボーダーにオススメなのが奥美濃エリアのスキー場です。

【奥美濃エリアスキー場の特徴】
●アクセスが良好(名古屋中心部から2時間・京都から3時間で到着できる)
※日帰り可能
●雪質最良で、到着後ガッカリするリスク低め
●規模が大きい・:パークアイテムも豊富
●売店も充実したところが多い
●料金・物価が長野・新潟・関東圏よりも安い場合が多い

この通りでして、名古屋圏・関西圏の方たちは奥美濃エリアへ行けば間違いありません。

※管理人も名古屋圏在住でして、色々行って「岐阜県の奥美濃がイチバンだなぁ」と感じている次第です

めいほうスキー場について

奥美濃エリアの中でも、迷ったらココといえるスキー場です。

アクセスのしやすさ

最寄IC郡上八幡ICから35分ICからは遠い。
道中の除雪行き届いてるほぼ一本道の県道の為。
アクセス道路走りやすいヘアピンカーブ無
片側1車線が確保されてる

アクセスは郡上八幡ICから35分といかにも遠いですが、その間ヘアピンカーブ・急坂は殆どなく、ずっと2車線です。除雪は行き届いていて、雪道に自信ない人でも比較的ラクです。さらにはこの方面のスキー場はめいほう一か所しかなく、その為あまり渋滞しません。ICからの距離だけでみるとアクセス悪そうなんですが、上記の通りで逆に運転しやすい印象です(とくに土日祝は雲泥の差)。

めいほうスキー場アクセス道路(公式HPより引用)

スポーツ用品店はムラサキスポーツですが、これがボーダーなら何でも手に入ります。ボーダーなら板まで現地調達できてしまいます(管理人スキーヤーなので羨ましい!)。スキーヤーでも手袋・パスケース・板ワックス・ヘルメットといった小物なら買えます(板とウエアはないです)。管理人はパスケースもここで買っています。

ご飯ものは「雪音(ゆきおと)」で買えますが、あまり充実していません(菓子パンくらいでおにぎりは全くないです)。まぁめいほうは屋外のキッチンカー・ゲレンデ最下部の買い食いスポットがあるのでいいですが・・・。

ゲレンデスペック

文句なしにエリア最強です。

最長滑走5000m岐阜県~西日本で最大
標高差700m(1600~900m)岐阜県~西日本で最大
営業期間12月中旬~4月第1週例年の営業期間です
ゲレンデ
気温・積雪
奥美濃エリアで一番寒い。
積雪量は他と同じ。
奥美濃エリアトップクラスですが
湯沢・野沢温泉・白馬エリア等
には適わないです
降雪機・
造雪機
造雪機(アイスクラッシャー)無し
降雪機のみあり
上級コース以外は降雪機でいつも滑れる
エリアいち低温なので、稼働日数も多い
穴場コース有り!
第4クワッド下
β1000、β900コース
みんなα5000目指すし、初級者コース
がほぼ無いので穴場になる
リフト料金平日4300円
休日4800円
やや高価
株主優待券で1500円引き

最長滑走5000mは岐阜県~西日本のゲレンデ最長です。しかもただ長いだけじゃなくて、狭くなく、傾斜も緩すぎず、滑りやすいです。(ほぼ同距離の高鷲スノーパークの4800mは傾斜緩すぎたり、途中で中級車コースがクロスしていたりでやや滑りにくい)

めいほうスキー場 第三クワッドから 著者撮影
β800コースより 御嶽山を望む 著者撮影

料金やや高めですが、株主優待券があると安くなります。管理人は下記の通り、毎年8枚の割引券をゲットしています(よく職場の看護師さんにあげてます)。

株主優待券をGETする方法
 「日本スキー場開発」7月末に100株所持していれば、5枚ゲット
 「日本駐車場開発」7月末に1000株所持していれば、3枚ゲット
日本スキー場開発は1株650円くらい×100株で、65000円くらい
日本駐車場開発は1株170円くらい×1000株で、17万円くらいで優待GET

売店・スキー用品の現地調達

スキー用品(ボード用品)センター1F
ムラサキスポーツ
ワックス・板ベルト・帽子・ウエア・
ボード板・なんでも揃う
スキー用ウエア・板・ストックは無い
食べ物系センター1F
雪音(ゆきおと)
食べ物は菓子パン+ハム系
でご飯派に物足りない
おみやげセンター1F
雪音(ゆきおと)
高山土産・めいほうみやげあり
めいほうフランク・ハムが名物です

手ぶらで行っても大丈夫ですよ。現地でレンタル可能だし、ムラサキスポーツでボーダーならなんでも買えます。ムラサキスポーツといえばボーダーグッズショップなので、スキーヤーには物足りないかと思います。もうちょっと置いてくれてもいいとは思いますが・・・。

食べ物はちょっと品揃え悪いです。おにぎりは手に入りません。

幼児・初心者と行く場合

託児09:00~12:00、13:00~16:00
3時間3000円、6時間5000円
2歳以上限定
(託児料金はトップクラスの安さ)
キッズパーク2歳以上1200円高価
アイテム・広さはエリア最大
初心者
練習バーン
α5000最下部、
第三クワッドすぎてすぐの場所
遠く・少々キケン。
初心者練習バーンでも
スキーヤーが高速で滑ってる
幼児のスクール①10:00~11:40
③13:00~14:40
1コマ4,600円
「ひつじのショーンスノーキャンプ」
年長~小6まで受け入れ

託児可能なので、「子供は託児・大人だけで滑る」が可能です!しかもさすが岐阜エリアでして、託児料金は安く6時間5000円です。(白馬・湯沢だと3時間5000円とかかかりますよ)

幼児をゲレンデデビューさせるには不適当です。というのは初心者練習バーンが遠く、しかも普通のスキーヤーが横を高速で滑走しているからです。真っ平な場所が第三クワッド手前にありますが、ここは狭すぎるし傾斜ナシなので滑る練習にはなりません。

幼児デビューさせるには、年長でないとダメです。プライベートレッスンでも、基本受けていないそうです(インストラクター確認すみ)。

キッズパークで遊ばせるには、不自由しないです。ソリの他に「スノーストライダー」「チュービング」も有る上、ベルトコンベアで楽々登れます。これだけ充実ぶりは西日本エリアNo.1でしょう。

【めいほうスキー場に子連れで来る場合】
●スキーデビューには不適当(一人リフトに乗れるレベルが欲しい)。
●いっぽうキッズパークは楽しくオススメ。広さ・アイテム充実はNo.1で飽きがこない。

スキー場内・周辺の宿泊施設

スキー場内
宿泊施設
無し駐車場に停めるなら、車中泊しかない

スキー場内には宿泊施設がありません。

車中泊する場合

そもそも極寒のスキー場駐車場で何で車中泊?と感じるかもしれません。あえてスキー場車中泊する理由はこちらにのせました

<めいほうスキー場 車中泊スペック>

車中泊の可否OK第一駐車場は車中泊だらけ
駐車場の傾斜ほぼ無ココの駐車場はどこも平ら
管理人も快適に車中泊出来た
夜間のトイレ毎日24Hr開放レンタル棟横のトイレは毎日
自然体験センターのトイレは休前日
に24Hr開放
最寄コンビニ車で25分デイリーヤマザキ八幡初納店
結構遠い
最寄温泉車で5分湯星館(700円)
その他コインランドリーは車で30分の
パウメトウ郡上八幡店

めいほうには、ゲレンデ内宿泊施設がありません。車中泊できるかというと可能で、宿泊日数分の着替えと食材さえそろえておけばなんとかなります。

【めいほうスキー場での車中泊】
●準備さえしておけば、車中泊しやすい
 (準備:食材・着替えなど)
●エリア一番の低温なので、防寒対策は念入りに。

近隣のコンビニ

最寄コンビニ:デイリーヤマザキ八幡初納店です。
道路があまりくねらず(めいほうアクセス道はドライバーに優しいんです)、渋滞もないので結構スピードだせて、実際は23分くらいでつきます(それでも遠いけど)。勿論24時間営業です。目印は「せせらぎ街道 最後のコンビニ」の看板なのと、八幡IC降りてからデイリーはここしかない事です。

近隣の温泉

最寄の温泉:「明宝温泉 湯星館」です。
値段も600円と良心的で、JAF会員証で更に50円引きになります。食事可能・しかも名物の「めいほうけいちゃん」「トマトケチャップ」「めいほうフランク・ハム」も食べられます。温泉の質の良さも、湯めぐりつくした管理人としては奥美濃No.1だと思っています。(友達と1時間以上入っていても、しっとりして体がかゆくならない)

Google Mapより引用
【利用料】600円
【営業時間】<全日>
10:00~21:00
(最終受付20:30)
【食事】同一建物で可能

近隣のドラッグストア

最寄の温泉:「ゲンキー 初納店」です。
山の中にあるわりには結構大きくて品揃え豊富です。というかめいほう方面からきて、最初にある大型の商業施設なので品揃えがよく、生鮮品なども豊富です。おにぎり系は流石によるありませんが、前泊するさいは助かると思います。

営業時間09:00~21:00

車中泊をされる方、こちらも参考にください。

【スキー車中泊での工夫集】
●車中泊で活躍する食材➡こちらをクリック下さい
●寒さ対策まとめ➡こちらをクリック下さい
●車の装備・DIY➡こちらをクリック下さい
●どうしても車中泊で布団使いたい➡こちらをクリック下さい
●スキー車中泊で死なないため➡こちらをクリック下さい

【独断で結論】めいほうスキー場は、こんな人向き

車中泊デメリットは最寄コンビニ・
コインランドリーが遠い事くらい
あとは高得点
初心者デビュー初心者練習バーンが遠く、不便
幼児連れてく託児ありしかも安い
キッズパークのバリエーションは飽きない
上級者γ800、γ900と滑りごたえ抜群
記録的暖冬の年はオープンしない
ゲレンデスペック西日本でみても最強
最長滑走5000m、しかも降雪機が多い
中級上級穴場コースとも完備
混雑度合いもダイナランド・スノーパーク以下

運転に自信ないけどスキー場行きたい方、比較的行きやすいです。

幼児を託児して大人だけスキーしたい方。託児スキーはトップレベルに安いのでオススメです。

キッズパークで雪上アクティビティしたい方。アクティビティの種類も多いですし、しかも2歳未満は無料です。

最高の雪質を求める方。オープン期間は短めだから雪質も暖かくて悪いのでは・・・と思いがちですが逆で、とてもいいです。

(車中泊の場合)食材と日数分の着替えを準備できてる方ならOK。

・・・他のゲレンデやコンビニ・コインランドリーが遠い事と、ゲレンデ内宿泊できない事くらいが欠点です。あとはどれをとっても高得点で、「スキー場ならとりあえずめいほう」と言っても大丈夫な位です。(あとは高鷲スノーパークもオススメですが、混雑しすぎることが欠点です)

(おまけ) めいほうスキー場 シーズン券について

価格10月末まで購入で36000円
その後購入で60000円
同伴者リフト料同伴4人まで
大人は1500円引き
子供は500円引き
他スキー場
割引券
5枚あり。
割引券提出+シーズン券見せる
ことで半額に。
転売できない
レストラン
割引
有り。センターレストラン、
αレストランで3割引きに。

シーズン券を購入すると、おまけで頂けるパンフレット類は以下の通り。

めいほうスキー場 シーズン券特典
他スキー場半額券
他スキー場の一覧
めいほうスキー場内でのシーズン券の特典
スタンプカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました