【車中泊】家族4人(大人3人迄OK)、総費用280万円で車中泊仕様(素人DIY)

2人車中泊でいいから、安くやりたい方はこの別記事を参照ください。

【車中泊】家族2人(大人2人迄OK)、総費用160万円で車中泊仕様(素人DIY)
4人車中泊のまとめはコチラです。車中泊仕様にするDIYを一通り行いましたので、まとめます。管理人が前の車(モビリオスパイク)でもやっていた改造で、今後乗り換えても同様の改造する予定です。車体...

車中泊仕様にするDIYを一通り行いましたので、まとめます。

※NV350キャラバンだけでなく、ハイエースでも同じことができます。

管理人が2022年3月からのNV350キャラバンでやっている改造です。

車体購入

荷室のみで、4人就寝できる図。一段目に大人横3人寝ることも可能。

4ナンバーサイズと小柄だが、セカンドシートそのままでベッドスペース

NV350キャラバンを選んだ理由

●4ナンバー(=5ナンバーと同サイズ)の中で荷室が最大
4ナンバーなので運転しやすい(普段使い可能な小回り)
エコカーよりも(!)燃費・車体費用・維持費(排気量の小ささ)が安い
●キャラバンは盗難されにくい(ハイエースだと盗難リスクあり)
●車体価格が車中泊向きとしては安い(上級グレードの4WDでも300万以下)
●4人就寝スペースを確保したまま、5人が乗れる(荷室で完結してしまう)
●フルフラットモードでもあぐらOK
●ほかに車中泊使用者が多い
=車中泊改造のブログも多く参考になる

参考:車中泊カーのサイズと車中泊人数

車中泊で使える車種と就寝人数
車中泊をやりたいって方は、ベースとなる車種にも注意しましょう。【車中泊するための最低限スペース】※狭くても寝られる方は気にしなくてOKです。●天井の高さ100㎝●車中泊スペースの幅➡50㎝●車中泊スペースの長さ➡182㎝ ※男性の...

車体にかけた総額

【車体費用】
●280万円
 H29年式、VW6E26、走行距離79000Km、無事故車、ワンオーナー
 ナビ付、ETC付き、ドラレコ付き、
 2.5Lディーゼルターボ4WD
【そのほか費用(車屋に依頼)】
●15万円弱
●車体の天井・エンジンルーム断熱(3万)、フリップダウンモニタ装着(8万)、ナビ更新(2万)
【そのほか費用(DIY)】
●10万円程度
 :箱型ベッドキットDIY(2.5万円程度)、二段ベッドDIY(2万円程度)、ルーフインナーバーDIY(1万円程度)、

車体の断熱加工(DIY)【難易度★(天井のみ★★★★★)】

断熱の材料紹介

【車中泊】車断熱材の比較
車に断熱が必要な理由車には断熱性が元々ありません。夏になると暑くて仕方ないし、冬になると暖房なしでは走れないと思います。これは断熱材元々ないからです。じゃあ断熱材を入れるとどうなるのかというと、メリットが沢...

車体DIYの例

意外と簡単!車体断熱DIYの例
車体の内装内部には、断熱材を仕込みます。【車に断熱する理由】●車の窓だけでなく内装からも、熱が逃げていく為●断熱しないと、寒くて車中泊どころじゃなくなるでも内装を剥がすなんて、とっつきにくいですよね??『素...

窓の断熱加工(DIYまたは既製品)

意外と簡単!窓断熱
車体の内装内部には、断熱材を仕込むのがおすすめです。(自分でやるより車屋さんに任せた方がラク。工具もいらないし3万円くらいでフル断熱してもらえます)では内装でなく、窓部分は?それこの記事に記載します。車の窓断熱の例...

ベッドキット自作(DIY)【難易度★★★】

【車中泊DIY】キャラバン ベッドキット(分割型)を自作DIY
キャラバン(又はトヨタ・ハイエース)を乗る方は、必ずベッドキットを考えるはずです。でも問題点がありますよね。ベッドキットが高価ということ。簡易型だと5万円程度。分割型だと12万円以上します。でもよく考えてほしいです。車中泊...

難しいというか板を用意するのが面倒です。ですが買うと15万以上するのをつくると3万弱なので、ぜひ自作をおすすめします。

2段ベッド自作(DIY)【難易度★★】

拡幅すれば大人が寝れる強度をだせますが、下で寝る人が窮屈になると思うので、子供までですね。荷物置き場としても優秀になります。

【車中泊DIY】ハイエース・キャラバンのセカンドテーブル(車中泊むき) 
【セカンドテーブルの自作】車中泊でなくても、だれでも車内で食事することは多いはずです。この時に役立つのが車内テーブルです。「キャラバン・ハイエースの仕切り棒を生かしたセカンドテーブル」キャラバン・ハイエース...

セカンドテーブル設置(DIY)【難易度★】

【車中泊DIY】ハイエース・キャラバンのセカンドテーブル(車中泊むき) 
【セカンドテーブルの自作】車中泊でなくても、だれでも車内で食事することは多いはずです。この時に役立つのが車内テーブルです。「キャラバン・ハイエースの仕切り棒を生かしたセカンドテーブル」キャラバン・ハイエース...

カップホルダー追加などと凝りだしたら難易度★★★ですね(カップホルダーの穴あける作業が難しい)。ただ付けるだけなら板をかって、木ねじとドライバーだけで出来るのでラクラクです。

天井収納設置(DIY)【難易度★】

【車中泊DIY】キャラバン ルーフインナーバーで収納効率UP
キャラバンにルーフインナーバーがあると便利です。単純に収納がふえるだけでなく、高い位置の収納は何かと便利なのです(サンダルや靴、サンシェード、お風呂セット、軽食などを収納するときの使い勝手は最高。カーテンなんかも付けれます)。これ...

「ルーフインナーバー」を作りましょう。このバーがあれば、あとは何とでも収納できます。

キャラバンの場合は「ユーティリティナット」を使えばラクで、六角レンチ一本でできてしまいます。純正品よりも安く・しかも使い勝手よくつくる方法を載せました。

床張り(DIY)【難易度★★★】

電動ジグソーが必要になります。カットが大変ですが、床張り自体はおくだけ簡単です。(工事中です)

車内カーテン(DIY)【難易度??】

車内カーテンの作り方は工事中です。

車体DIY以外の「持ち物」はコチラ

■持ち物リスト(全季節使う物)■

車中泊グッズリスト(全季節で使用)
ココでは「すべての季節で使用する車中泊グッズ」を挙げます。※管理人は車中泊時すべて積んで使用しています。■トランクテーブル(DIY)■作り方はコチラを参照下さい。...

■持ち物リスト(冬に使う物)■

車中泊グッズリスト(冬に使用)
ココでは「冬の季節に使用する車中泊グッズ」を挙げます。冬場ならこの記事のリスト+全季節の車中泊グッズリスト を車に積みます。■-10℃対応寝袋(封筒型)■冬特にスキー場駐車場で車中泊するなら、最低でも「-1...

■持ち物リスト(春~秋に使う物)■

工事中です

車中泊を実際にやってみた事例

車中泊実録@スキー場(ウイングヒルズ)

4ナンバーバン(ハイエース・キャラバン)を普段使いする場合(実体験)

更に:乗車人数を8人にふやしつつ・車中泊機能ももたせる改造

乗車人数8人化する方法は2種類あります。

●4ナンバーのまま8人乗りにする改造(維持費は安いがイニシャルコスト大)、

●5ナンバー8人乗りにする3列目追加改造、

以上の2パターンです。

キャラバンを安く車中泊仕様で所持する工夫
まずはじめに、キャラバンを選ぶ理由です。ひとことでいえば「安い維持費」「4人車中泊できる広さ」を兼ね備える為です。維持費について他車とも比較したので参照下さい。目から鱗の方多いかと思います。そう、一...

管理人が6人以上乗るシーンがあるのに5人乗り車をえらんだのも、実は後々この改造ができるからです。

タイトルとURLをコピーしました