【失敗談】赤の他人の投資話はダメ、絶対。

皆さんも、こんな電話・メールを受けたことはありませんか?

男性
マイナー
投資会社?

貴方は現物投資に興味はありますか?ありましたら、そちらまで伺いますのでお話させてください。お時間は貴方に合わせます

・・・これ、電話は受けても、実際に「興味ある」といって先方とお会いした事はありませんよね?僕は若いころ、一回だけあります。どうなったかを、出来るだけ思い出して書かせていただきます。

結論は・・・タイトルの通りです。

【投資勧誘の実例】

僕は岐阜県のとある地方都市で働いていて、駅で待ち合わせました。どうやら東京からくる人みたい。

話し合いの場所は近くのファミレスを指定されました。

お話の内容は、トウモロコシ先物取引の5倍レバレッジというものでした。トウモロコシはバイオエタノール・飼料などで世界的に需要増。今後も需要拡大していくから、いまの高値はもっと高くなる。これに5倍のレバレッジをかけて、取引するというもの。80万円支払えば、400万円分のトウモロコシの権利をもつ、それを高値の時にうればいい。手数料も少しかかる(といっても8万円手数料でした)、という内容でした。

正直、ちっともおいしくない話しでした。

豹変

引き受けません、とはっきり伝えました。折角遠くからきてくれたっぽいけど、トウモロコシの先物にそもそも興味がない。一口80万円なんて高すぎるし、マージンもとられるっぽいから自分でやったほうがいいし。

そしたらその人、豹変。

男性
男性

東京から、こんな田舎に来させやがって、それで引き受けないだと?冷やかしですね。貴方を訴えます!

男性
男性

私は貴方の実家もぜんぶ、突き止められます。そこに私の仲間と共に、話に行きます。

ちゃすけ
ちゃすけ

(ゲ、怖い・・)申し訳ないですが、そんなお金はないのです。

男性
男性

薬剤師なのに、80万円もよこせないだと?あなたの家族をメチャクチャにしてやる!

男性
男性

まぁ皆さん、4口5口くらいの契約する人ばかりなんですけど。

・・・もうね、「80万円よこせ」だなんて、僕からお金巻き上げる気満々なんですよね。僕は気が弱そうに映るらしく、僕を脅せば契約してもらえるとでも思ったのでしょうか?

男性
男性

貴方ほど早く契約しない人間は初めてです。喫煙席に行きましょう。

なるほど、とにかく怖さで契約させたいのね。確かに怖いけど、彼の言っていることは法令違反以外の何物でもない。きっと口だけなんだろうな、と高をくくっていました。怖がってるふりをして、内心笑っていました。

男性
男性

契約しないのなら、弁護士を雇って貴方を訴えます!こういう事例では、たいてい貴方のような悪質な冷やかし、300万位とられていますよ。

ちゃすけ
ちゃすけ

(オイオイ夢物語かよ。トイレでスマホで調べよ)トイレくらい行かせてくださいよ。

解りました、といって僕をトイレに行かせるのですが、ドアの外に気配あり。彼が付いてきていて、聞き耳立てているのです。気持ち悪い・・・。

自分の免許証を見せてきて、「僕は本名を名乗っています、逃げも隠れもしない」といっていました。でも免許証、偽造しても素人には解らないです。却って怪しい・・・。

 

諦められた・・・

で、東京の彼は名古屋に戻る為の、終電が気になるようでした。

男性
男性

契約して支払うのか、法廷で争うのか。どっちにしますか?

ちゃすけ
ちゃすけ

(イヤ争っても勝てねぇだろ、クスッ)

・・・争う方でお願いします。

男性
男性

いいんですか?貴方は勝てませんよ?

ちゃすけ
ちゃすけ

いいですよ。もう腹決めたことなので。ファイナルアンサーです

・・・結局彼は、高額契約も、僕を訴えることもせず、そのまま仕事は終了です。

彼の名刺は「返してください!」と言われたので返しました。

帰りのタクシーの中では、もう仕事(?)の事はどうでも良くなったらしいです。あとは「名古屋周辺で飛び込みで泊まれるいいホテルはないか?」「ヤらせてくれるいいお店は知らないか?」「深夜までやってるパチンコ屋を知らないか?」とか、そんな話ばっかり。

恐喝で巻き上げたお金を、自分の愉悦のためにつかうんだねって。だんだん呆れてきました。早くタクシー、駅に着いてよ!

帰りが遅くなったので、かぞくにはこっぴどく叱られました。でも遊んで遅くなったならまだしも、まさか「恐喝事件に巻き込まれそうになった」だなんて言えません。恥ずかしいし、何も被害はなかったので何も言わず、平謝りしました。僕は終電帰りになって、家族に多大な迷惑かけた、それだけの事ですからね。

家で落ち着いて・・・

彼の勧めたトウモロコシ先物取引、クーリングオフ、それと彼の会社「××コーディアル」を調べていました。

トウモロコシ先物投資、値動きが激しすぎて却下でした。だったらゴールドバー買うしって思いました。(実際そのあと京都で購入して、コロナショック真っ只中に売りました)

クーリングオフは契約7日間なら有効です。でもどこの会社なのか、わからないと返してもらえません。

××コーディアル、そんな会社存在しませんでした。ネット検索でもヒットしない。架空会社でした。おそらく彼の詐欺集団が名乗っている、ニセ会社の名前なのでしょう。

【結論:人のオイシイ話は無視】

赤の他人のオイシイ話は、その人が僕らからお金巻き上げようとしてやっている事です。本当においしい話しだったら、僕なら教えず自分でやりますからね。(まぁ株式投資の記事は、割とオイシイ話なのに公開しまくりですが・・・)

赤の他人のオイシイ投資話は、無視しましょう。ロクな事がありません。

薬剤師やっていると、よく調剤薬局・ドラッグストアにこういう投資話の電話がきます。なぞの会社から「薬剤師の先生、みえますか」は確実に投資話なので要りません。またメールでも、こういうの多いです。

おそらく薬剤師に限らず、お金持ってそうな職種の方には、電話がくるのだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました