【米国株】優良なおすすめ高配当株はこれだ!

株式投資する方々。みなさん「配当金」が大好きですよね?

僕は病院薬剤師が本職です。その為いちばん伸びる業種・ヘルスケアの銘柄の事は、肌でよく分かります。実際ポートフォリオを組み替えてから、コロナショック挟んでもトータル+10%を達成できました。

そんな僕が、米国株でおすすめの高配当株を、紹介させていただきます。

主張:優良な高配当株は、自分の分身のようなもの

優良な(僕おすすめの)高配当株は、自分の分身のようなものです。

たとえば殆どの大人は朝から晩まで働いて、手取年収350万円(2019年の平均値)とかを得ているわけです。

ですが働けるのは、あなた自身の体だけじゃありません。貴方のお金も正しく投資すれば、貴方にお金をもたらし続けてくれます。

優良な(僕おすすめの)高配当株というのは、貴方の為にはたらいてくれる分身の様な物です。生命保険でいえば、(いっさい病気しなくても)無条件で受け取れる障害年金の様な物ですね。

どうして配当金が入り続けるのか?

じゃあ、株を買うだけでどうして、配当金が入り続けるのでしょうか?

・・それは、株価というのは「長期的には圧倒的に成長するもの」だからです。実際に株価の成長率をみてみましょう。

一番上のStocks(米国株価)は年間6.7%も伸びてきています。この様にして、株価というのはものすごく成長するものです。成長するものだから、利益は株主に「配当金」として還元されていきます。

●株価は長期的には成長率が高い。だから「配当金」をもたらしつづける。
●すべての株銘柄が成長するわけではない。安定的に成長する「優良な高配当株」を選ぶべき(下記の銘柄例を参照)

株銘柄の選び方としては、詳しくはこちらに書きました。

【安定性兼備】米国株でおすすめ成長株
投資を考えている方。ちゃすけ産休・子育て・病欠・老後とかお金の不安でいっぱいです。お金をふやす為に、いい投資先はありませんか?まさか損をするための投資はしないですよね?お金を増やしたいから、投資するんですよね?...

注意:「配当利回りが高いだけの高配当株」を選ぶと、逆に損しますからね。気を付けてくださいね。この記事のは、おすすめの高配当株ではありませんよ!

高配当株の投資が怖い理由(オススメ銘柄例あり)
高配当株の買い方、ご存じですか?利回り5%を10年保持で半分回収・・は甘いです!甘い理由も解説します。

銘柄例:高配当銘柄で安定的なおすすめ

では、「優良な(おすすめの)高配当株」を、私なりにチョイスいたします。

ユニリーバ(UL)

英国ADR配当税率20%
生活必需品業種業種の年成長率は13%強
配当利回り3.3%前後(ちょっと高配当)
連続増配1994年~

赤マーカー:特に優れてる所赤アンダー:まぁまぁ優れているところ

配当利回りは高配当と言えるほどではないですが、低リスクです。おすすめポイントは分散が凄く効いていることで、売上地域は世界中で、売上商品は必需品を満遍なくです。

業界2位の時価総額を誇る為、同じ品質のものを安くつくれる会社な事もおすすめです。これは非常に大事な特徴で、不景気で安い商品に買い替える時、選ばれることになるので景気悪化時の業績が安定するのです。僕もコロナショックで家計を引き締めたとき、思わずボディソープを安価なDoveモイスチャーミルク(ユニリーバのブランドです)に変えましたからね。安いのに安心の品質でしたから、信頼していいなと感じたものです。

【知らなきゃ損】ユニリーバ(UL)は安定した高配当&連続増配25年超
投資をしたいけど迷う方。投資家投資したいけど、どの銘柄にしよう?不景気でも伸びてくれたらいいな。でしたら、「ユニリーバ」はいかがでしょうか?迷う方にはこういう、安全な株をオススメします。だけど、折角大...

グラクソスミスクライン(GSK)

英国ADR配当税率20%
ヘルスケア業種業種の年成長率は14%強
配当利回り5.1%前後(高配当)
連続増配なし

赤マーカー:特に優れてる所赤アンダー:まぁまぁ優れているところ

連続増配ではないのですが、長期的にはグングン配当金が伸びています。成長株ではありませんが、特に大コケ要素も見当たらない点がおすすめです。それでいて配当金5%の高配当ぶりで、二重課税なしで受け取れるのは非常におすすめです。僕も大好きで60万円分も持っています。

【配当金好きはどうぞ】グラクソスミス(GSK)は二重課税なしの安定的高配当株
投資をしたいけど迷う方。投資家高配当株がほしい。高配当でも二重課税がない、受け取れる額の少しでも多い株がいいな。それでいて手堅い製薬業界。・・そんなワガママな株、あったらいいな。そんな貴方には「グラクソスミス...

ブリストルマイヤーズ(BMY)

米国株配当税率28%
ヘルスケア業種業種の年成長率は14%強
配当利回り4.2%前後(高配当)
連続増配2009年~

赤マーカー:特に優れてる所赤アンダー:まぁまぁ優れているところ

売っている商品が抗がん剤メインで、言うまでもなく不景気で下がらない点がおすすめ。高額な新薬を沢山発売・開発中でこれからも売上を伸ばし、配当金を増やしてくれると思われ、将来性もおすすめです。配当利回り4%超えの高配当ぶりも、評価しています。

【隠れ優良株】ブリストルマイヤーズ(BMY)は高配当な製薬株
米国株をお考えの方へ。投資家いま割安だけど、将来性のある会社が欲しい。もちろん不景気でも売上落ちないところ。高配当も欲しいな。そんな所ないか・・・あります。「ブリストルマイヤーズ・スクイブ(BMY)」は今割安...

ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)

英国ADR配当税率20%
生活必需品業種業種の年成長率は13%強
配当利回り7%台(超高配当)
連続増配1997年~

赤マーカー:特に優れてる所赤アンダー:まぁまぁ優れているところ

業種11分類でいえば「生活必需品」となっていますが、売っているのはタバコです。たばこ株は(喫煙人口が減少傾向の為)将来性がなく、それで割安・超高配当株になっています。ですが不景気でも喫煙者は減らない為安定しています(安定性という点ではおすすめです)。僕は薬剤師なのでおすすめしたくない株なのですが、こういう株があることも知ってください。

【お買い得】ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)は超高配当な米国株
株式投資をして、こんな事を考えている方。投資家不景気で落ちにくいディフェンシブ株。配当金沢山受け取りたいから英国ADR。それでいて配当金沢山くれたらいいな。この全部を満たすのは、「ブリティッシュアメリカンタバ...

【ひと手間必要】成長分を売って現金化する方法もおすすめ

高配当株ではないのですが、株銘柄を買って成長分を売って現金に変えていく方法もあります。(売るというひと手間が必要です)配当金ではなく、売却益で儲けるんですね。

100万円の銘柄が、1年で107万円に成長➡およそ7万円分を売って現金化するという事です。

ここで大事なのは、銘柄は「安定的に高成長が見込まれる」という条件です。成長しないと、成長分を売る事はできませんからね。安定的に成長するといえば、私的にはこの2銘柄がおすすめです。

【バークシャー・ハサウェイB株(BRK B)】
分散投資の利いた総合商社株です。分散が効いているのに、個別株なのでETFの様な保持コストはかかりません。不景気耐性・成長性とも市場平均を上回ります。

 

【バンガード・米国ヘルスケアセクターETF(VHT)】
ヘルスケアセクターの主要企業に分散投資されています。保持コストも年率0.1%と安いのもおすすめポイント。ヘルスケアセクターなので、不景気耐性・成長性とも市場平均を大きく上回る点もおすすめです。

たとえば僕の超おすすめ・VHTは、(2011~2020年平均で)年率15.94%も伸びています(市場平均は12%程度でした)。つまり100万円分のVHTを持っていたら、1年後には116万円に伸びていて、実に16万円分も売る事ができました(実際はキャピタル課税で16×0.8=12.4万円を受け取れます)。これも疑似的に、高配当を得ているようなものです。

おわりに:配当金生活を考えた理由

私が昔仕事でうつになり、「薬剤師を止めて、権利収入でのんびり暮らせたらな」と思ったからです。

考えてみたら、仕事を止める理由なんていくらでもあります。仕事できなくなった時の、備えにもなるじゃないかと思いました。

【仕事できなくなる理由】
●仕事がいやになる・うつ病などで出勤不可能になる
●病気する(若くてもがんはあり得ます)
●事故死してしまう
●配偶者の転勤
●家族の病気で掛かり切りになる場合

ですからいざってときの備えを、平和な今のうちにしておこう。と思ったものです。

ちなみに高配当株をたくさん持って経済的余裕ができたら、出来ることもいっぱいありますよ。

【安定性兼備】米国株でおすすめ成長株
投資を考えている方。ちゃすけ産休・子育て・病欠・老後とかお金の不安でいっぱいです。お金をふやす為に、いい投資先はありませんか?まさか損をするための投資はしないですよね?お金を増やしたいから、投資するんですよね?...

コメント

タイトルとURLをコピーしました