病院薬剤師の冷や汗#3

病院薬剤師していると、冷や汗流すことがしばしばです。「良かれと思って指導した事・やった事」があだになる事も。

【大腸癌➡イレウス起こした人】

大腸癌はステージⅠ~Ⅳまであり、Ⅳが最重症です(5年生存率は23%程度と低い)。

そんな重症の方は抗がん剤➡小さくなったら手術、とする方が多いです。でも抗がん剤って、体力使うんですよね。

<抗がん剤の注意(全般的に)>
●体力が無いと使えない(白血球3000以上、貧血なし、など基準有り)
●体力を消耗するので、以下副作用の発生が多い。
 ➡食欲がおちる・免疫低下する・貧血起こす・脱毛・皮膚障害

抗がん剤で体力使うのに、体力がないと実行できないのが抗がん剤です。だから僕は指導するんです。

ちゃすけ
ちゃすけ

抗がん剤は体力勝負です。風邪をとにかく引かない。手洗いマスク消毒は必須です。

ちゃすけ
ちゃすけ

体力落とさない為、元気なうちは運動もして、消化のいいものをよく食べて。

こうやって指導するんです。でも消化器系のがんといえば、コワイのはイレウスですよね。

(胃腸の管がつまって、食べ物が溜まってパンパンに膨らむ事。消化管は血流多い為、出血すれば致命的)

だから、便通は下痢気味になるようにコントロールするんです。

(具体的には酸化マグネシウム錠を調節投与、ひどい下痢なら減らすよう指示する)

ですが、それでもある日、僕の担当患者○○さんがイレウスで入院してしまいました。

ちゃすけ
ちゃすけ

○○さん、どうしたんですか?

じいちゃん
じいちゃん

体力つけないとと思って食べすぎた。味がしないから濃い味付けを、バクバク食べたさ。

こういわれて、冷や汗ながしました。僕は「抗がん剤は体力勝負だから、よく食べるように。食べ方は管理栄養士さんに聞いてね」と伝えているのです。それで、僕の良く食べるように、が解釈されてイレウスになったんじゃないかと。正直、訴訟も覚悟していました。

・・・実際はそうではなく、抗がん剤の副作用:味覚障害でした。味覚がしないから、濃い味付けをバクバク食べていたのです。それは完全に、管理栄養士さんの指導を無視していました。

大腸がんでただでさえ動き悪い人間が、抗がん剤で大腸にダメージを受けて、さらに食べすぎるなんてリスクが大きすぎました。この方、あとで管理栄養士さんに叱られて、反省されていました。

服薬指導って、一歩間違うと本当に危険で拡大解釈されてしまいます。それと消化器系がんでの味覚障害は、一歩間違うとイレウスが怖いです。

管理栄養士さんも怖かったようで、あとで相談されました。

看護師
管理栄養士

抗がん剤で、食べる系の副作用が解るようにしてくれない?

ちゃすけ
ちゃすけ

わかった。薬の名前打ち込めば、副作用が解るようなシート作るわ。うちにある抗がん剤に絞るけどね。

そうやって、Excelで副作用が解るシートをつくりました。 中小病院向けの為薬数が少ないですが(多いと薬探すのが面倒になる為)、よろしければ活用下さい。

【Excelで副作用が解るシート】

使い方を簡単に載せておきます。

【〇〇-mabはみんな一緒・・・じゃない!】

抗がん剤で2010年あたりから、「〇〇-mab」シリーズの薬が出てくるようになりましたね。大腸癌でよくあるのは、このシリーズです。

●mFOLFOX6+B-mab
●mFOLFOX6+P-mab
●mFOLFOX6+C-mab
●mFOLFOX6+R-mab
どうでしょうか。ぜんぶ「〇〇-mab」の追加されたレジメンです。ちなみにmFOLFOX6だけでなく、FOLFIRI+〇〇-mabシリーズもあります
だから勘違いするんです。
ちゃすけ
ちゃすけ

○○-mabは全部、同じように14日間隔だ!

・・・違います。じつはC-mab(セツキシマブ、アービタックス®)だけ、7日間隔なんです。このレジメンの人だけ、毎週通院になるんです。

医師もこれを見落として、僕も恥ずかしながら見落としました。それで抗がん剤調剤する薬剤師が、気が付いてくださった。
医師
別の薬剤師

セツキシマブは、毎週投与いるぞ。主治医にも言わないといけないよ。

・・・物が抗がん剤なので、脂汗でした。急いで主治医に報告したところ、やっぱり「知らなかった」と言っていました。それでは困るので、投与スケジュールを変えてもらいました。患者さんにはいきさつを説明して、(当初説明に無かった)毎週通院の旨OKしていただけました(本当は導入時の説明で、毎週投与の旨説明しないといけなかった)

 変な汗はかいたものの、レジメンを修正して、次からは毎週投与となるようにしました。
 

抗がん剤レジメンの管理をしていると、本当に怖い思いをします。怖いだけでなく、投与設計も複雑で管理しにくいんです。怖いから、負担を少しでも減らしたい。Excelでレジメンを作り、またExcel計算機能を使って自動投与計算も、できるようにしました。

レジメンは僕の小病院では50近く有り、それ全部を僕一人で管理(!)しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました