薬剤師

薬剤師 薬剤師
勉強法・調べ方

【薬剤師必須】ワーファリン投与中 ビタミンK の摂取量

ワーファリン服薬中の、ビタミンK食材の可否。納豆も野菜もクロレラも全部避けて、とはいいません!
転職・他の働き方

【就活・転職】薬剤師さん、利益率の高い製薬はオススメです

主張:利益率が高い製薬は、給与が高いです 財務帳票をみて利益率のいい会社ほど、給与が高くなります。 なぜなら利益率が高い=競争が少ないので守られているからです。 実際に、利益率と給与の関係を見てみましょう。そうすると、相...
病院薬剤師

【就活】病院薬剤師はオススメです!

 薬剤師さん・薬学生むけです。 主張 就職先に迷うなら、病院薬剤師がぜひオススメできます。 病院薬剤師をオススメできる理由 ①やりがい・仕事が面白い②薬の知識が広がる③生涯給与が案外高い④将来性がある(なくな...
分析方法

【伸びしろ大】バイオシミラーに投資

投資家の方は、【バイオシミラーのしくみ】まで読み飛ばしてください。詳しく理解したい方は、最初からお付き合いください。 この記事は「バイオ医薬品(分子標的薬剤を含む)」の後発品にあたる、「バイオシミラー(BS、バイオ後続品とも云う)」...
病院薬剤師

だから、抗がん剤を使うのです

病院薬剤師をしていると、「保険調剤薬局」や「ドラッグストア」では決して見かけない症例に、出くわすことがあります。 今回の記事は、薬剤師さんには「だから服薬指導するのかぁ!」と、思っていただければ。もし患者さんや家族だったら、治療を続...
病院薬剤師

病院薬剤師の冷や汗#5

病院薬剤師は、ときに冷や汗を流します。実際の症例は、教科書通りにはいきません。 【突然の躁状態】 デカドロン錠0.5㎎といえば、デキサメタゾン(ステロイド)です。 でもこれ8錠/朝夕食後×毎日 でのんでいたがん患者さん、...
転職・他の働き方

【転職】転職・多職種経験はむしろ誇って!

職を転々とする=不適合・コミュ障 みたいな思い込みが、未だに年配の方には多くて困ります。でも違うと思います。。 日本の今まで➡転職は恥だ、1か所で長く務めるのが名誉。履歴書は少ない方が名誉。 アメリカ・欧米➡人材は点々と...
病院薬剤師

【薬理&衛生薬学】アルコール中毒患者への対処

アルコール中毒患者さんは、対応難易度が高めです。 <アルコール中毒患者の注意>①入院での離脱症状に注意②肝障害ほぼありなので薬が難しい③アルコール依存独特の注意がある ①入院中の離脱症状に注意 薬理学の範囲の話です。薬物の...
レジメン管理

病院薬剤師の冷や汗#3

病院薬剤師していると、冷や汗流すことがしばしばです。「良かれと思って指導した事・やった事」があだになる事も。 【大腸癌➡イレウス起こした人】 大腸癌はステージⅠ~Ⅳまであり、Ⅳが最重症です(5年生存率は23%程度と低い)。 ...
病院薬剤師

【病院薬剤師のスケジュール例】

薬剤師の方で、病院志望の方。病院薬剤師になると毎日はどう変わるのか。中小病院の薬剤師を例にして、スケジュールを書きます。 (注意:僕自身が中小病院の薬剤師です。そして調剤薬局より病院向きの人間だと自覚してます) 【スケジュール...
タイトルとURLをコピーしました