ダイナランド(裏情報あり)

スキー

東海三県や、関西圏のスキーヤー・スノーボーダーにオススメなのが奥美濃エリアのスキー場です。

【奥美濃エリアスキー場の特徴】
●アクセスが良好(名古屋中心部から2時間・京都から3時間で到着できる)
※日帰り可能
●雪質最良で、到着後ガッカリするリスク低め
●規模が大きい・:パークアイテムも豊富
●売店も充実したところが多い
●料金・物価が長野・新潟・関東圏よりも安い場合が多い

この通りでして、名古屋圏・関西圏の方たちは奥美濃エリアへ行けば間違いありません。

※管理人も名古屋圏在住でして、色々行って「岐阜県の奥美濃がイチバンだなぁ」と感じている次第です

ダイナランドについて

岐阜・富山より西で最大規模のスキー場です。隣の高鷲スノーパークも一緒に滑れるので、合わせたスケールは日本最大レベルです。

アクセスのしやすさ

最寄IC高鷲ICから10分ICから近い。
道中の除雪行き届いているほぼ一本道の県道の為。
アクセス道路やや走りにくいヘアピンカーブがキツイ
途中・狭い箇所あり

アクセスは距離的なものは近いです。でもヘアピンカーブがきついので、運転はちょっと難しめです。

ダイナランド HPより引用

隣の高鷲スノーパークと隣接していますが、混雑度合いはこちらの方が少な目です。

ダイナランド HPより

なお駐車場ですが、「センターハウス側」と「Baboon側」で違います。普通に行くと分岐点で誘導員さんにセンターハウス側を案内されるので、Baboon側に行きたい場合は、言わないとダメです。

あと助かるのが、センター直結の立体駐車場です。400台しかないのですぐ埋まります。車が雪に埋もれないのもいいのですが、センターハウスが近い事とエスカレーターが付いている事がいいです。

スポーツ用品店は、(高鷲スノーパークと違って)ダイナランド側ではかなり揃います。レンタル屋の規模もとても大きく、3歳児からレンタルできます。

ゲレンデスペック

ここで見ると、あまり魅力ないように感じます。

最長滑走3200m隣の高鷲スノーパークでなら
4800m滑走も可能
コースが縦に長いのではなく、横に沢山ある
標高差447m(1430~983m)標高差はそれほどでもない
営業期間12月中旬~3月第4週例年の営業期間です
スノーパークと違って早々にクローズする
ゲレンデ
気温・積雪
奥美濃エリアとしては低温じゃない
降雪機・
造雪機
造雪機(アイスクラッシャー)無し
降雪機のみあり
造雪しない為12月中旬までオープンしない
オープン中はまず雪確保されてる
穴場コースダウンヒルコースγライナーリフトはガラガラ
その下ダウンヒルコースも割と空いてる
リフト料金全日4900円高価
隣の高鷲スノーパークも滑ってOK
早朝営業有り06:00~16:30
通称アサダイナ
別料金不要
ナイター有り18:00~23:00
通称ヨルダイナ
別料金必要2700円

最長滑走・標高差とも長くないです。ダイナは長距離滑走を楽しむんじゃなくて、圧倒的に広くて多いコースを味わう事が魅力なんです。

それと、早朝営業&ナイターがあります。これもダイナランドだけです。その為車中泊で行くとすると、連泊した時に長時間滑れるゲレンデとなります。一枚の通常リフト券で6時から16時までOKなのは魅力的です。

ハイシーズン限定で高鷲スノーパークとの山頂連絡路(βーα山頂連絡コース)がつながって、高鷲スノーパークと往来できます(通称:タカスダイナ発動中)。往来可能なのは2か月くらいといったところです。こうなるとスノーパーク側も滑れるので、1日で滑り尽くせないくらいになります。

ヨルダイナの様子
エコーの鐘(中腹に有)

※「大日岳スキー場」とは、ダイナランドの昔の名称です。エコーの鐘は2013年には、ゲレンデウェディングでも使用されたそうです。管理人もその昔、妻と一緒に鳴らしています。

売店・スキー用品の現地調達

スキー用品(ボード用品)センター2F
売店
ゴーグル・パスケース・ワックス
・手袋など小物系は全部あり
板・ウエアはない
食べ物系センター2F
売店
食べ物は菓子パン・おつまみ系
ご飯ものは少ない
おみやげセンター2F
売店
ひるがの高原や当スキー場、
高山のみやげが揃う

手ぶらで行っても大丈夫ですよ。現地で殆どレンタル可能です。

食べ物も結構充実しています。とはいってもダイナランド、食べる場所には困らないです。

幼児・初心者と行く場合

託児有りBaboonに託児スペースあり
Baboonとセンターハウスは
離れてる
ので、駐車場所には注意
09:00~12:00、13:00~16:00
1枠3000円で。
1歳から6歳までOK
キッズパーク3歳以上1000円高価。しかし2歳以下は無料
そりだけで、狭い
初心者
練習バーン
Baboon右手リフトは、ペアリフト券が必要
キッズパークは1000円必要
他は無料で、広く練習し易い
注:暖冬の年は、人工降雪少ない
幼児のスクール①09:30~11:30
②13:00~15:00
1コマ15,000円
キッズレッスンの名前で
4歳~8歳が可能、ほぼマンツーマン

キッズパークで遊ばせるなら、2歳以下は無料です。これ結構な穴で、めいほうだと1歳以下しか無料じゃないのでオトクです。

スキーデビューさせるのにも向いていて、初心者練習バーンはBaboonのすぐ横と近く、しかも中級上級者の高速滑走もないので安心です。

・・・ただし穴があって、それは暖冬の年あまり雪が無い事。以下はハイシーズンのはずの大みそかの、キッズゲレンデ周辺の写真です。

2019年12月31日のキッズゲレンデ周辺

キッズゲレンデの中も芝生がみえていて、全く人工降雪ありませんでした。娘を連れて行った時、雪がないのに入場料1000円を請求され、しかも当時はPlay Baboon部分でも1000円請求され、怒って高鷲スノーパークの方へ車走らせました(スノーパークは初心者練習バーン・キッズゲレンデ部分も人工降雪してくれてた為)。

【ダイナランドに子連れで来る場合】
●スキーデビューにもオススメ。でも暖冬の年はオススメしない
●キッズパークはアイテムがそりだけ(6種類あるらしいですが)。でも暖冬の年はオススメしない
●Play Baboon部分は無料開放になったため、室内でも結構充実している。

スキー場内・周辺の宿泊施設

スキー場内
宿泊施設
有りホテル ヴィラ・モンサン

スキー場内には宿泊施設があります。ただし高価で、素泊まりで18500円/人/1泊くらいです。高価ですが寝坊できますし、ホテル前からゲレンデまでのシャトルバスが出ています。リフト券も2000円(正規料金4900円の所)で購入できます。これがとても便利です。

スキー場外には格安の宿泊施設があります。「ダイナランド 宿泊街」とされてる場所でして、ここだと民宿がいっぱいあります。

車中泊する場合

そもそも極寒のスキー場駐車場で何で車中泊?と感じるかもしれません。あえてスキー場車中泊する理由はこちらにのせました

<ダイナランド 車中泊スペック>

車中泊の可否OK立体駐車場は車中泊だらけ
駐車場の傾斜
(センター傍なら緩い)
<センター側>
立体駐車場は傾斜ゼロで寝やすい
しかも積雪心配ない
<Baboon側>
傾斜少なくてフラット(仮眠できた)
夜間のトイレ毎日24Hr開放センターハウス1F・2Fとも
最寄コンビニ車で10分高鷲IC下のファミマ・
ひるがの高原のデイリー・
ひるがのICのファミマ(車で10分)
最寄温泉車で10分湯の平温泉
ふたこえ温泉
温泉牧華
その他コインランドリーM’sひるがの
が近いです。5分くらい。

ダイナランドは、ゲレンデ内宿泊施設があります。でも車中泊も可能で、しかも車中泊しやすいゲレンデといえます。

【ダイナランドでの車中泊】
●食材・着替えがなくても、近くにコインランドリーやコンビニ・売店が豊富なので不問
(温泉牧歌の売店・コンビニ・スーパーが10分圏内で調達可能)
●駐車場もハイスペック。傾斜少ないし、センター側に至っては立体駐車場で吹雪も低被害です。
●標高1000mあるので、防寒対策は念入りに。
※万一ギブアップしても、ヴィラモンサンをつかう手まである。

近隣のコンビニ

最寄コンビニ(高鷲IC方面):ファミリーマート高鷲インター店です。
24時間営業は前泊するときには特に助かります。ただしお弁当系は夜間は充実してないです。ここは駐車場も広く、場所も解りやいです。

ファミリーマート高鷲インター店(旧サークルK)
近隣のコンビニ

最寄コンビニ(ひるがのSIC方面):ファミリーマートひるがのSA上り方面です。
24時間営業は前泊するときには特に助かります。SA内のコンビニですが、一般道からもアクセス可能です(クックラひるがので検索)。ちなみにひるがのSAのコンビニは、下り方面にもあります(こちらは一般道からアクセスしにくいです)

近隣の温泉

最寄の温泉(高鷲IC方面):「湯の平温泉」です。
利用料は700円です。こちらは館内で食事できませんが、隣の棟で食事可能です。

【利用料】700円
【営業時間】10:00
~21:30
【食事】隣の建物で可能

近隣の温泉

最寄の温泉(ひるがのSIC方面):「牧歌の里温泉 温泉牧華」です。
利用料は850円と高額です。ですが広く、食事も可能で、大変きれいなスポットです。売店の品ぞろえも充実していて食事・おみやげはもちろん下着類までも売っています。

利用料850円
営業時間<平日>
13:00~21:00
(受付終了20:00)
<休日>
11:00~21:00
(受付終了20:00)
食事同一建物で可能
近隣のドラッグストア

最寄の温泉:「ゲンキー 郡上白鳥店」です。
田舎町の小さなストアではなく、巨大店舗で品揃えも凄いです。(美濃白鳥という町がそもそも1万人超えの町で、周囲か人が集まる場所のため)

営業時間09:00~21:00

車中泊をされる方、こちらも参考にください。

【スキー車中泊での工夫集】
●車中泊で活躍する食材➡こちらをクリック下さい
●寒さ対策まとめ➡こちらをクリック下さい
●車の装備・DIY➡こちらをクリック下さい
●どうしても車中泊で布団使いたい➡こちらをクリック下さい
●スキー車中泊で死なないため➡こちらをクリック下さい

【独断で結論】ダイナランドは、こんな人向き

車中泊売店が車10分圏内で、
食材・着替え・インナーなんでも揃う。
ドラッグストアは22分位で
「ゲンキー郡上白鳥店」がある。
初心者デビュー初心者練習バーンはBaboonそば。
危険性もない
幼児連れてく託児できるので夫婦2人きりも可能
無料で遊べるPlay Baboonもオススメ
上級者上級者コースは暖冬でオープンしない
但し高鷲スノーパーク行けば滑れます
ゲレンデスペック西日本でみても最強。コースが豊富
スノーパークと違い人工降雪機が少ない

間違いなく、車中泊にオススメのゲレンデです。駐車場は近いところはほぼフラットで寝やすい。それに立体駐車場のお陰で雪が埋まる心配がないのは、奥美濃エリアでここだけです。コンビニもスーパーもコインランドリーも近くて、連泊する人にもオススメできます。ドラッグストアはやや遠いですが通り道にあり、22分位で行けます。(ドラッグストアは子供連れ旅行時にはすごーく重要なので)。おまけに車中泊ギブアップしたときには救済措置としてヴィラモンサンがあり、当日宿泊も可能な場合が多いです。

運転に自信ないけどスキー場行きたい方、アクセス道路のヘアピンカーブに注意して下さい。ダイナランド側はとくにキツイです。

幼児を連れて行くには、とてもオススメです。ただし暖冬の年を除きます(キッズゲレンデ部分に人工降雪がイマイチだから)

コメント

タイトルとURLをコピーしました