【岐阜県】オープン早いスキー場とスペック

スキー場のオープン時期とスペック

【岐阜県のスキー場オープン時期とスペック】
●例年の傾向です。絶対ではありません。
※例としてめいほうは2019年は12月末オープンで1月上旬まで3000m滑走のみでしたが、2020年は12月クリスマスごろにはほぼ全面滑走でした。オープン時期は毎年少しずつ違います。
●だいたい12月中旬まで、下記の感じのオープンです。

スキー場名エリアオープン
時期
オープニング時の
最長滑走と
リフトのスペック
高鷲スノーパーク奥美濃12月第1週2500m滑走
ダイヤモンドクワッド
ダイナランド奥美濃12月第2週600m滑走
第一ペアリフト
ウイングヒルズ奥美濃11月第2週1000m滑走
エコーペアリフト
鷲ヶ岳スキー場奥美濃12月第2週1500m滑走
第一クワッドリフト
ホワイトピアたかす奥美濃11月第3週1000m滑走
エコーペアリフト
めいほうスキー場奥美濃12月第3週3000m滑走
第二クワッドリフト
スノーウェーブ
パーク白鳥高原
奥美濃11月第3週全面滑走
全リフトOK
ひるがの高原奥美濃12月第4週不明
ひだ舟山リゾート
アルコピア
飛騨12月第4週不明
モンデウス
飛騨位山
飛騨12月第4週不明

高鷲スノーパークのオープン時期とスペック

高鷲スノーパークHPより引用(2021年12月11日時点)
高鷲スノーパーク公式HPより
高鷲スノーパーク公式HPより

この時期の雪の量・コースの広さはダントツ。オープニング時期のスペックでも最良です。

リフトがゴンドラとダイヤモンドクワッドのみです。どう滑るのかというと、ゴンドラで山頂いって滑り降り、ダイヤモンドクワッドに乗ってまた山頂へ行くのです。で帰る時は山頂で下りのゴンドラに乗るのです。

高鷲スノーパーク コース全景(2021年12月11日)

コースの広さは一目瞭然で、あの広いダイヤモンドコースが丸々滑れるのです。これはダイヤモンドコースが谷間で日陰になるため、雪が融けにくいからだと思います(他のスキー場はみな日なたなので融けやすい)。

さらには、山頂に初心者コースもあります。

高鷲スノーパーク 山頂の初心者バーン(赤い柵内)
高鷲スノーパーク 山頂の初心者バーン
高鷲スノーパーク リフト待ち(大渋滞)

ダイヤモンドクワッドのリフト渋滞は凄いです。オープニング時期とは思えない大渋滞です。ですがクワッドリフトなので回転が速く、乗ったら山頂まであまりかかりません。長い列は「一人乗りレーン」の渋滞ですが、回転がとても速いのでこちらに並ぶのがオトクです。管理人が試しに測ったら前方左手の集団の最後尾よりも、早くリフトに乗れました。

<高鷲スノーパーク ダイヤモンド滑走動画>

高鷲スノーパーク 2500m滑ってみた

駐車場代も0円です。

【高鷲スノーパーク オープン時スペック】
●リフト代は平日3,500円、休日も3,500円
※高鷲スノーパーク・ダイナランド共通。
●2500m滑走
●ダイヤモンドクワッドリフト
※大混雑。休日は10分待ち
●駐車場代は平日無料、休日も無料

ダイナランドのオープン時期とスペック

ダイナランド公式HPより引用(2021年12月11日時点)
ダイナランド公式HPより引用(2021年12月11日時点)
第一ゲレンデ最下部の様子

ダイナランドはスノーパークに比べて混雑せず、リフト待ちも短めです。ですが滑れるのは第一ゲレンデの600mと短く、コース幅も狭いです。またリフトも遅くて2人しかのれないペアリフトです。

<第一ゲレンデの動画>

ダイナランド 650m滑ってみた

<第一ペアリフトの動画>

【ダイナランド オープン時スペック】
●リフト代は平日3,500円、休日も3,500円
※高鷲スノーパーク・ダイナランド共通。
●600m滑走
●第一ペアリフト
※あまり混雑しない
●駐車場代は平日無料、休日も無料

鷲ヶ岳スキー場

鷲ヶ岳スキー場公式HPより(2021年12月11日時点)

そのゲレンデはこんな感じです。

鷲ヶ岳スキー場最下部の様子
鷲ヶ岳スキー場 レインボー第一クワッド

見ての通り、土曜日昼間のクワッドリフトなのに全く並ばず、オープン当初に沢山すべるならココだと思います。

【鷲ヶ岳スキー場 オープン時スペック】
●リフト代は平日3,300円、休日も3,600円
●1500m滑走
●レインボー第一クワッドリフト
※あまり混雑しない
●駐車場代は平日無料、休日も無料

ホワイトピアたかす

ホワイトピアたかす 公式HPより

このうち、アイスクラッシュゲレンデの1000mが滑走可能です。それはこんな感じ。

ホワイトピアたかす アイスクラッシュゲレンデ最下部より

このコース、滑ってみると案外狭いと感じないです。リフトはエコーペアリフトのみですが、やはり遅いです。そしてペアリフト、結構混んでいました。

【ホワイトピアたかす オープン時スペック】
●リフト代は平日3,200円、休日3,900円
●1000m滑走
●エコーペアリフト
※ちょっと混雑
●駐車場代は平日1,000円、休日も1,000円

ウイングヒルズ白鳥リゾート

ウイングヒルズ白鳥リゾート 公式HPより

図のピンク部分がすべれます。つまり「初級者アトリウムゲレンデ」と「キッズゲレンデ(のソリコースのみ)」です。

リフトは第一クワッドリフトと、キッズパークのベルトコンベア「ウイングロード」が使えます。

1000m滑走はこんな感じです。

ウイングヒルズ最下部からリフト・ゲレンデのぞむ

見ての通りクワッドリフトなのにあまり混んでいません。コース幅も平均17mで、隅っこで初心者が練習できるくらい広かったです。回転早くて結構オトクです。

【ウイングヒルズ オープン時スペック】
●リフト代はいつもと同じ4,800円
※但し、アルペンやスポーツデポで1日券2,800円
●1000m滑走
●第一クワッドリフト
※あまり混雑しない
●駐車場代は平日無料、休日1000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました