【レジメン】mFOLFOX6+P-mab

mFOLFOX6+P-mabレジメンの投与量計算

 ※身長・体重(+投与回数)入力で自動計算されます

体重(kg):
身長(cm):
レジメン●回目:

体表面積BSA(㎡):
 

※体表面積BSA(㎡) = 体重(Kg)^0.425 x 身長(cm)^0.725 x 0.007184



【mFOLFOX6+P-mabの各薬剤投与量】

パニツムマブ(mg):

 ※体重(Kg)×6(㎎/体重Kg)

オキサリプラチン(mg):

 ※体表面積BSA(㎡)×85(㎎/㎡)

レボホリナート(mg):

 ※体表面積BSA(㎡)×200(㎎/㎡)

(急速)フルオロウラシル(mg):

 ※体表面積BSA(㎡)×400(㎎/㎡)

(持続)フルオロウラシル(mg):

 ※体表面積BSA(㎡)×2400(㎎/㎡)



【mFOLFOX6+P-mabの投与スケジュール】

治療内容
(上から順に施行)
1
日目
2
日目
3
日目
4~14
日目
15
日目

ミノサイクリン錠100㎎ 2錠/
朝夕食後
2錠/
朝夕食後
2錠/
朝夕食後






ヘパリン類似物質
ローション
適宜塗布 適宜塗布 適宜塗布 適宜塗布

デカドロン錠0.5㎎ 8錠
朝夕食後
8錠
朝夕食後

生理食塩水[100mL入] ルート
確保用

パロノセトロンバッグ[100mL入]
+デキサート3.3㎎×2本
+ポララミン注5㎎
0.25hr

パニツムマブ(P-mab)____mg
+生理食塩水[100mL入]
??hr

生理食塩水
[50mL入]
全開
flush用


オキサリプラチン____mg
+5%糖液[250mL入]
2hr


レホボリナート____mg
+5%糖液[250mL入]
2hr

フルオロウラシル(急速)____mg
+5%糖液[50mL入]
0.25hr

フルオロウラシル(持続)____mg
+5%糖液[500mL入]
46hr 46hr 46hr

ヘパリンロックシリンジ
[10mL入]
止栓用

【mFOLFOX6+P-mabで使う医療機器】

 ※使用ルート(PVCフリーか否か、フィルター必要か禁止か、中心静脈CVが必要か)
ルート素材 PVCフリーでなくてもOK
※PVCとかす薬剤は無
ルートフィルタ 0.2μのフィルタ必須
※フィルタにひっかかる薬剤はない為
投与ルート CVポート作成しないと無理
※2泊3日ほぼ持続なので負担大

レジメン一覧(レジメンの索引)

抗がん剤レジメン一覧
投与計算式(身長と体重を入力すると、抗がん剤量が自動計算されます)と投与スケジュール例を載せたレジメンを公開します。がん種類とレジメン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました