スキー場でのコロナリスクは?

育児×スキー

スキー場での実際のコロナリスクについて。スキー場もコロナで影響でていますが、じつは来場者数はそんなに減っていません。

●スキーは「不要不急の外出」に該当します。一番の安全対策は「スキーに行かない」事です。
●それでも行きたい人のための記事です。
●スキー行っても、他の人に隠した方がいいですよ。後々が怖いですから。

管理人の体験・知り合いのスキー体験談から。「めいほうスキー場(岐阜県郡上市明宝)」の体験談ですが、ほかのコロナ対策しているスキー場もほぼ同じ状況かと思います。

スキー場のコロナ対策

スキー場もかなり対策しています。スキー場もコロナ禍のなか、遠い雪山に来ていただいている立場ですからね。

【スキー場のコロナ対策】
●15分おき位にDJが、マスク着用をお願いしますとアナウンス
●レストランテーブルに、アクリル板のパーテーション
●窓は寒くても半分開けている
●人通り多い場所にはコロナ除菌機(プラズマクラスター空気清浄機など)をたくさん設置
●人通り多い場所に荷物を置くなの張り紙(人の流れ悪➡空気が入れ替わらずコロナ蔓延)

こんな所です。お金も労力もかなりかけていると思います。実際対策したスキー場は、ちゃんと名前も出ています。

スキー場の新型コロナウイルス感染防止対策宣言 SURF&SNOW
安心して、スノーリゾートをご利用いただくために新型コロナウイルス感染防止対策における「基本的ガイドライン」をSURF&SNOWが設定し、スキー場施設に対策実施の宣言をしていただいております。

Q:では、そんな感染対策バッチリのお墨付きあるゲレンデなら、何もせず行ってもいいか?

A:No です。

・・・管理人的には施設の感染対策、不十分だと思っています。だってマスク着用率、低いですからね。

【スキー場でのマスク着用率】
●ゲレンデ:50%程度
●センターハウス:80%程度
●ゲレンデ中腹のレストラン:80%程度
※管理人が見た1/2のめいほうスキー場で。ネックウオーマーはシールドしきれないのでマスク着用率から除く。何もしてない人も5%程度あり。

【マスク着用率 スキー場で低い理由】
●マスクではなく、ネックウォーマーを着用しているから(マスクと違って遮断性低く、しかもすぐ口から外れる)
●スキーで運動量が多く、マスクすると息しづらいから
●寒いので吐息でゴーグル・眼鏡が曇るから

理由はこんな所かと思います。

それに、ゲートで水際対策しているわけじゃない。水際対策って、例えば「マスク着け・発熱ない人だけが入場できる」的なものですね。

・・・だから、管理人はこういう対策しています。

私たちのコロナ対策

スキー場でしかできない事を書きます。

リフト券購入時チケットブースの朝一は混雑リスク
リフトに乗る時リフト待ち中行列はリスク
スキーを滑る時広々しててリスク低い
★スキー用品
のレンタル時
レンタル屋もリスク。
できれば道中の小さいレンタル屋が低リスク
★食事レストランは混雑・マスク外しでリスク

ほとんどコロナリスクないのはスキー滑り中くらいです。あとはコロナリスクあります。

★マーク付きは、避けようと思えば避けられるリスクです。

【★マークのコロナリスクを避ける】
●食事➡自前で用意してくる
●スキー用品のレンタル➡自前で用意しておく(オススメ)or 道中の小さなレンタル屋で借りてくる(混雑少ないから)

・・・参考に、私自身のコロナリスク対策を書きます。

【管理人のコロナリスク対策】
●食事はすべて持参(屋外テイクアウトも行列するからリスク)
●スキー用品もすべて持参(レンタル屋もかなり混雑するからリスク)
●リフト券はシーズン券を購入済(チケットブース渋滞もリスク)
➡センターハウスに近寄らない。行く場所はリフト・ゲレンデ・自分の車のみ
●使い捨てマスクを3枚所持。
●帰ったらウエア・スキー用品をオゾン消毒(プラズマクラスター)
※管理人は1/2・1/8を最後に行っていません。コロナリスクが怖くなったからです。

※管理人はリフト券購入で少し寄ってすぐ退散しています。いくらプラズマクラスターをフル稼働させていても、換気していても、あのマスク着用率では不十分です。マスクで100%シールドできるわけでもないし。

スキー場の状態(めいほうスキー場)

非常に混雑しています。ほぼ同じタイミングで毎年かようスキー場ですが、この数年でいちばん混雑です。10時に到着した岐阜県各務原市の人が、(一番遠い)第5駐車場が満車で、臨時で駐車場増設しているから止められないと言っていました。増設の為5時間待ちして、夕方やっと滑れたといっていました。参考に6:30到着した管理人は、早くも第二駐車場に案内されました(まいとしこの時間に着いていつも第1西駐車場を案内されるのですが)。

県外ナンバーが多いです。大阪、京都、奈良、和歌山、三重、尾張小牧、一宮・・・とっくに「県外への移動自粛」を要請された1/8現在の事です。

マスク着用率はやっぱり低いです。

イメージとしては「コロナ禍で、スキー場はむしろ繁盛している」印象です。おなじように大雪となった2017-18シーズンよりも多かったですね。スキー場=広い屋外空間で密じゃない イメージが強いからでしょうか。鳥取砂丘が大人気で駐車場が足りないニュースがありましたよね。あれと同じかもしれません。でもそんなスキー場にも密な場所は沢山あります。それを知った上で、対策して来場してほしいですね。

迷ったら(中部・関西圏の方は)めいほうがおすすめ

おすすめの理由もいくつもあります。

奥美濃のスキー場一覧(裏情報あり)
※2020-2021シーズンについて。奥美濃のスキー場の特徴アクセスが良いです。名古屋から90分、京都から150分圏内、日帰りも十分可能です。駐車場代がどこも取られます(1000円)。雪質がどこもいいです。...

それでもスキーしたい方へ(準備)

管理人おすすめの準備です。

スキーの為の持ち物の準備
管理人的に必要or便利 なスキーグッズ(持ち物)を紹介いたします。スキーはとにかく荷物が多くなり、準備が大変です。準備には慎重になって下さいね。【管理人プロフィール】●スキー場通いは10年以上・年5回以上。●夫婦+子供でも...

スキー場へのコロナ影響について、管理人の主観です。

スキー場のコロナ影響は?
スキー場の人出への影響2020-21シーズンはコロナ禍シーズンですよね。スキー場も、コロナの影響受けまくりです。GoToトラベルの恩恵もほとんど受けられていません。コロナの影響大ありです。・・・めいほうスキ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました